top of page
東京かまた不動産のロゴマーク

短期解約違約金とは! すぐ解約するとマズい!?



お部屋探しをしている皆様!「短期解約違約金」は確認していますか?

賃貸物件を解約するときに、住んでいた期間が短いと違約金を徴収されてしまう場合があるのです。


ここでは「短期解約違約金」についてお話します!

 

短期解約違約金について

そもそも短期解約違約金とは?

短期解約違約金とはその名の通り、短い期間で解約した際に払う必要のある違約金となります。

物件によって決まっているものなので、設定されている期間も金額も、物件によって変わってきます。

例えば1年未満で解約した場合賃料の2ヶ月分、2年未満で解約した場合は賃料の1ヶ月分といった様に設定されています!


なぜ違約金が設定されているの?

賃貸経営を行う貸主の立場では、入居者を迎えるには費用がかかります。

原状回復や清掃費、エアコンクリーニングといった費用がかかる他、近頃は礼金・敷金ゼロ円とした物件もあり、オーナー側は大きな負担を受け持っています。


ですので、もし借主が早期に退去してしまった場合、支払われた家賃の総額が少なく、結果的にオーナーが損をしてしまう可能性もあるのです。


そういった状況を回避するために「短期解約違約金」が設定されるようになりました。


必ず契約前に確認しましょう!

短期解約違約金は、契約前に重要事項説明で説明させていただくものですので、しっかり確認しましょう!

特に、短期で転居となってしまう可能性がある方は、お部屋探しの段階でその旨を説明しておくと安心です。

また、本来は長期間住む予定だったとしても、思わぬ状況で早期に転居しなければならない事態も起こりえます。

ですので、短期解約違約金が設定されているかは認識しておきましょう!

 

まとめ


短期解約違約金についてのご紹介でした。いかがだったでしょうか?

初期費用が抑えられた物件は安く入居できる反面、こういった違約金が設定されている場合が多くあります!

退去時のトラブルを避けるためにも、短期解約違約金が設定されているかはよく確認しましょう!


東京かまた不動産では、契約時に短期解約違約金についても分かりやすくお伝えいたします。また、不明点などありましたらお気軽にお申し付けくだされば説明致します!



東京かまた不動産では上京、女性の新生活、初めての一人暮らしのお部屋探しを全力サポートしています!

ただお部屋を押し付けるだけでなく、予算や状況などをヒアリングしてオススメのエリアからご提案することができます。また、LINE等を利用したオンライン接客も可能です!


確実なお部屋探しで新生活を安心してスタートしたい方、「東京かまた不動産」に一度ご相談ください!


コメント


コメント機能がオフになっています。

​東かま通信とは?

​上京、女性の新生活、初めての一人暮らしといった方向けにお部屋探しを応援する「東京かまた不動産」が運営するブログです。
​特有の不安や悩みに応える情報を発信していきます。

bottom of page