top of page
東京かまた不動産のロゴマーク

[東京23区紹介シリーズ]大田区の特徴や魅力をご紹介!


 上京、女性の新生活、初めての一人暮らしといった方向けに、東京23区のそれぞれの特徴や魅力をお伝えしていきます!


今回は「東京かまた不動産」も位置している、大田区についてお伝えしていきます。


女性の単身や上京する方にとって、大田区はどんな場所なのでしょうか。家賃や治安、環境など、気になる情報をご紹介します。


 

【大田区の特徴】

・大田区の特徴とは?

 大田区は、東京南部に位置する、住宅街が広がる区です。

 羽田空港があることでも有名であり、JR線や京急線、東急線など交通の便も良いです。

 多摩川が流れ、自然が残るエリアもあるため、落ち着いた雰囲気が魅力的です。

 また、区内には蒲田・大森・池上などの商店街があり、昔ながらの下町情緒を感じることができます。

 大田区は、市街地と自然が調和した落ち着いたエリアといえ、自然と都市のバランスが取れた環境が魅力的です。

 

・大田区の治安は?女性も安心して住める?

 大田区は、田園調布などの閑静な住宅街もあり、東京23区の中でも比較的治安が良いエリアと言われています。

 ただし地域によっては駅前に繁華街や飲み屋街が栄えており、そういった地域の夜間には女性の方は特に注意が必要です。

 しかしながら、基本的には人通りが多く安心しやすいという面もあります。

 

・大田区の環境は?住みよい整備がされている?

 大田区は自然が豊かで、公園や緑道など、身近に自然を楽しめる場所がたくさんあります。

 また、区内には多摩川が流れており、散歩やサイクリングを楽しめる場所もあります。

 ただし、大田区は都内でも比較的交通量が多く、道路によっては騒音などが気になる場合もあります。

 

【大田区での新生活】

・大田区での生活について

 大田区には、品川駅や羽田空港が近く、アクセスの便利さが大きなメリットです。

 また、23区の中で比較的家賃も安く、生活を安定させやすいです。区内には多摩川や蒲田駅周辺など、商店街や飲食店が多く、暮らしやすい環境が整っています。

 さらに、大田区には多摩動物公園や大森海岸など、自然豊かなスポットがあり、週末のおでかけ先にも最適です。


 しかし、都心までのアクセスが23区内では遠いほうのため、通勤や買い物などに少し時間がかかる場合があります

 それでも、大田区は環境的にも費用的にも落ち着いた生活を送りたい人にとっては魅力的なエリアです。

 

・大田区の家賃について

 大田区の家賃相場は1Kタイプで平均7~9万円程度で、他の23区と比べると家賃相場が比較的安い傾向にあります。

 特に、蒲田や池上、矢口などのエリアは、家賃が手頃で一人暮らしにオススメです。

 また、エリアによっては駅から離れると家賃が安くなるため、通勤時間に余裕がある人にはお得な選択肢かもしれません。

 ただし、駅から近い立地や新築物件などは他のエリアと同様、高めの家賃相場になってしまいます。そのため、予算に応じてエリアや物件を比較検討することが大切です。

 

・一人暮らしにオススメのエリア

 大田区で一人暮らしをする際には、蒲田周辺や、池上・石川台などがオススメです。

 蒲田周辺は、JRや京急などの主要な交通機関が乗り入れているため、都心へのアクセスが比較的便利です。

 また、商業施設や飲食店などが多く、日々の生活に必要な施設も充実しています。

 池上・石川台は閑静な住宅街で、都心へのアクセスも良いため、落ち着いた環境で暮らしたい方には最適です。

 

まとめ

 大田区の特徴や魅力などをお伝えいたしました、いかがでしたでしょうか?

 大田区には自然や繁華街、住宅街やビジネス街と、幅広い顔があります。

 都心部より家賃を安く、しかし県外に住むほどアクセスも悪くしたくない人には最適と言えます!


 ここまでお読みいただき、誠にありがとうございました!


 東京かまた不動産では上京、女性、初めての一人暮らしのお部屋探しを全力サポートしています!

 ただお部屋を押し付けるだけでなく、予算や状況などをヒアリングしてオススメのエリアからご提案することができます。また、LINE等を利用したオンライン接客も可能です♪


 確実なお部屋探しで新生活を安心してスタートしたい方、「東京かまた不動産」に一度ご相談ください!














Comments


Commenting has been turned off.

​東かま通信とは?

​上京、女性の新生活、初めての一人暮らしといった方向けにお部屋探しを応援する「東京かまた不動産」が運営するブログです。
​特有の不安や悩みに応える情報を発信していきます。

bottom of page