top of page
東京かまた不動産のロゴマーク

【入居審査シリーズ④】審査にかかる期間


入居審査シリーズ④ 審査にかかる期間


ここでは入居審査にはどれくらいの期間がかかるかについてお話します!


【入居審査シリーズ】

④審査にかかる期間

 

実際にどれくらいかかる?遅くなる理由は?

通常であれば

通常、入居審査にかかる期間は3~5日と言われています。

ただし、1~3月の繁忙期はどでは多少長くなることも考えられますが、業界全体で最近では入居審査にあまり時間をかけないようにする傾向にあります。


遅くなるケースは?

もし入居審査で長い期間がかかっている場合は、以下のようなケースが考えられます!

  • 入居申込書に不備がある

記入漏れがあったり、必要書類がそろっていなかったりした場合、確認のためにかかる期間が伸びてしまいます!


  • 連帯保証人との連絡が取れない

連帯保証人への電話確認がとれない場合、審査が進みません。できれば事前に連絡が入ることについて伝えておくことをオススメします!


  • オーナーとの連絡が取れない

審査にはオーナーに確認してもらう事が必要ですので、オーナーと連絡が取れない状況だと審査が進みません。

オーナーが個人であれば常時対応可能とは行かない場合が多いですし、法人の場合でも長期休暇などとなっていると審査に時間がかかる場合もあります!

 

以上、入居審査にかかる期間についてお話しました!いかがでしたでしょうか?

もし入居審査に時間がかかっている場合は、上記のようなことが考えられます!


良ければ他の【入居審査シリーズ】も確認して、入居審査についての理解を深めましょう!

【入居審査シリーズ】

④審査にかかる期間


東京かまた不動産では上京、女性の新生活、初めての一人暮らしのお部屋探しを全力サポートしています!

ただお部屋を押し付けるだけでなく、予算や状況などをヒアリングしてオススメのエリアからご提案することができます。また、LINE等を利用したオンライン接客も可能です!


確実なお部屋探しで新生活を安心してスタートしたい方、「東京かまた不動産」に一度ご相談ください!


Comments


Commenting has been turned off.

​東かま通信とは?

​上京、女性の新生活、初めての一人暮らしといった方向けにお部屋探しを応援する「東京かまた不動産」が運営するブログです。
​特有の不安や悩みに応える情報を発信していきます。

bottom of page