top of page
東京かまた不動産のロゴマーク

【入居審査シリーズ②】何がチェックされるの?


入居審査シリーズ② 何がチェックされるの?


ここでは入居審査では実際にどういったことがチェックされるのかお話していきます!


【入居審査シリーズ】

②何がチェックされるの?

 

チェックされる項目

支払い継続能力

オーナーさんの立場にとって、最も重要なことが「毎月ちゃんと家賃を支払ってくれるか」という点です。

そのお部屋の家賃に対して、借主が十分な年収を得ているかなどは確実にチェックされます。

また物件によっては、収入証明書などを求められる場合もあります。


職業

ただ高い年収があれば良いというだけではなく、勤務先や職種・業種、勤続年数、雇用形態なども審査上で確認されます。

一般的には非正規社員より正社員の方が通過しやすく、勤続年数も長いほうが審査が通りやすいです。


入居者の人柄、応対態度

貸主、オーナーはルールやマナーを守れなかったり、モラルの無い方には住んでほしくないと考えます。

収入面だけでなく人物も見て審査が行われています。


保証会社の可否、連帯保証人

最近では「保証会社」を利用するのが一般的になっており、この保証会社の申込み結果は特に重要になります。

もし保証会社ではなく連帯保証人の場合は、その連帯保証人の収入や年齢など、その方の保証能力まで含めて審査されます。

 

以上、入居審査でチェックされる主な項目についてお話しました。いかがでしたでしょうか?


良ければ他の【入居審査シリーズ】も確認して、入居審査についての理解を深めましょう!

【入居審査シリーズ】

②何がチェックされるの?


東京かまた不動産では上京、女性の新生活、初めての一人暮らしのお部屋探しを全力サポートしています!

ただお部屋を押し付けるだけでなく、予算や状況などをヒアリングしてオススメのエリアからご提案することができます。また、LINE等を利用したオンライン接客も可能です!


確実なお部屋探しで新生活を安心してスタートしたい方、「東京かまた不動産」に一度ご相談ください!


Comments


Commenting has been turned off.

​東かま通信とは?

​上京、女性の新生活、初めての一人暮らしといった方向けにお部屋探しを応援する「東京かまた不動産」が運営するブログです。
​特有の不安や悩みに応える情報を発信していきます。

bottom of page